肌荒れの悩みにおすすめなクレンジングランキング

すぐに肌が荒れてしまうから、クレンジングは安全に使えるもの探したい。 あなたのお肌から優しく汚れを取り除く、安心な選りすぐりクレンジングを探してみました!
肌に優しいクレンジングで、肌荒れ知らずのお肌を目指してみてください!


第1位 ヒフミド クレンジングミルク
ヒフミド クレンジングミルク
無香料無着色無鉱物油
低刺激処方だから、トラブルがちな荒れた肌でも安心して使用できます。無香料、無着色、パラベン・エタノール・鉱物油不使用でアレルギーテスト・スティンギングテスト済み。
価格 3,150円
容量 120ml
種類 ミルク
トライアル ヒフミドトライアルセット
980円 送料無料
クレンジングミルク10ml、ソープ16g、モイスチャーローション19ml、クリーム4g、UVプロテクトミルク5g、スクエアトート
第2位 アユーラ fサインディフェンス ディープメークオフ
アユーラ fサインディフェンス ディープメークオフ
無香料無着色ノンパラベンノンアルコール弱酸性パッチテスト済みアレルギーテスト済み
乾燥、肌荒れ、ニキビになりやすい不調な肌でもやさしく洗い上げてメークオフ。肌に負担をかけることなく肌の汚れをしっかり落とすオイル状メーク落としです。
価格 3,150円
容量 150ml
種類 オイル
トライアル ファーストアユーラ
1984円 送料無料
メーク落とし30ml、フォーム洗顔料50ml、化粧液30ml
第3位 ドクターシーラボ
クレンジングゲル スーパーセンシティブ

ドクターシーラボ<br>クレンジングゲル スーパーセンシティブ
無香料無着色無鉱物油ノンアルコール防腐剤フリー
刺激に弱い肌でも安心な無添加、低刺激処方。甘草に含まれる有効成分グリチルリン酸ジカリウムの抗炎症作用で肌荒れを予防します。
価格 2,992円
容量 120g
種類 ジェル
トライアル なし
第4位 ドゥオ ザ クレンジングバーム
ドゥオ ザ クレンジングバーム
無鉱物油石油系界面活性剤フリー石油系界面活性剤フリー合成香料フリー旧素材指定成分不使用
26種類の厳選エイジングケア成分が、お肌にトリートメント効果をもたらします。
価格 3,780円
容量 90g
種類 クレンジングバーム
トライアル トライアルコース
1,890円 送料無料
クレンジングバーム45g、エッセンス3ml、ローション20ml
第5位 ホホバオイル PRO BIO
ホホバオイル PRO BIO
皮脂を分泌する力が低下してしまっている荒れた肌に、ワックスエステルでバリア機能を取り戻し、乾燥から肌を守り潤いを保って肌荒れを防ぎます。
価格 3,000円/4,700円/10,000円
容量 30ml/50ml/200ml
種類 オイル
トライアル お試し30ml
3000円
第6位 オラクル メイクアップ・エリミナー
オラクル メイクアップ・エリミナー
植物成分の調合で作られたから、まるで美容液のようなテクスチャー。キキョウ根、カロット、クロフサスグリ葉などの栄養豊かなエキスが素肌を保護ししっとり整えます。
価格 5,250円
容量 130g
種類 リキッド
トライアル トライアルセット
1800円 送料無料
メイク落とし20ml、洗顔料25ml、化粧水18ml、美容液5ml、ナイトクリーム3ml、集中ケアマスク10ml、目元用美容液3ml

肌荒れは、クレンジングで解消できる?

■肌荒れは、クレンジングで解消できる?

 

肌荒れは、クレンジングで解消することができます。
肌荒れの原因は色々あるのですが、そのひとつがクレンジングだと言われています。
クレンジングが原因で肌荒れを起こすことがあるのですが、逆を言うと、クレンジングに気をつければ、肌荒れを解消することができるということです。
どんなクレンジングを使っても、まったく肌荒れが起こらないという恵まれた肌質の方もいますが、肌が非常に弱く、すぐに肌荒れを起こすという方も少なくありませんよね。
私も非常に肌が弱く、クレンジングによっては肌荒れを起こしてしまうので、クレンジングには気を使っています。

 

肌が弱い方は、オイルタイプよりもクリームタイプのクレンジングがオススメです。
オイルタイプは、非常に洗浄力が強く、しっかりメイクでもすっきり落とすことができるのですが、合成界面活性剤をたくさん配合しているものが多いので、肌荒れを起こしてしまうのです。
クリームタイプのものは、オイルタイプよりは洗浄力が落ちますが、それでもメイクを綺麗に落とすことができますし、何より肌に優しく、負担をあまりかけずに済みますので、肌荒れに効果があります。

 

 

■丁寧なクレンジングで肌荒れ解消

 

クレンジングをチャッチャと済ませていませんか?
化粧水や乳液などがしっかり念入りにつけるのに、クレンジングは短時間でさっと行っていませんか?
短時間でクレンジングを済ませてしまうと、一見メイクが落ちているように見えても、実際は肌に残っていることがありますし、クレンジング剤が残ってしまっていることもあります。
肌にメイク汚れやクレンジング剤が残っていると、それが酸化するなどして肌に刺激を与えたり、負担をかけてしまい、肌荒れを引き起こしてしまいます。
どんなクレンジングを使うかも大事ですが、クレンジングの仕方も非常に重要です。
丁寧に優しくクレンジングし、すすぎをしっかり行えば、それだけ綺麗にメイクを落とすことができますし、肌への負担も少なくて済みます。
クレンジングの仕方を変えることによって、肌荒れを解消することができることもありますので、肌荒れが気になる方は、クレンジングの仕方をより丁寧にするように心がけてみてください。

肌荒れの悩みにおすすめなクレンジングランキングをご紹介しています。

このページのトップに戻る